28年度八雲産「遊楽部熊鮭」山漬け(大)約 3.5kg 程度(送料無料)
≪販売元≫八雲町漁業協同組合
 
≪発送日目安≫1~3日後(休業日を除く)
 
≪賞味期限≫1年半(冷凍保存)

漁師の伝統製法「山漬け」で美味しさが最大限に引き出された、八雲の熊鮭!ご飯のお供に、お酒のお供に最高です!


 つくり手紹介

八雲町漁業協同組合 事業部加工担当G 部長 宗像泰志さん

八雲町漁業協同組合の事業部加工部門の指揮を取っている宗像さん。20歳の時に当組合に入職し、市場勤務からスタートした。その後、総務指導部・販売部を経て、現在の加工部門に属している。八雲は、北海道渡島半島北部の太平洋内浦湾(噴火湾)に面した日本有数のホタテ貝の産地であり、鮭やホッキ貝、昆布など北海道を代表する魚介類の産地でもある。八雲漁業協同組合の事業部加工部門では、地元で漁獲された水産物を原料とした、「遊楽部熊鮭(山漬け)」をはじめ、「鮭節」などの加工製品の製造販売を行う他... 詳細はこちら




「自分たちで獲った魚を、自分たちの手で食卓へ」
八雲町漁協から直送!
漁師の方が、自ら水揚げした鮭に、自ら処理・仕込み・熟成を行います。
現地のモノの特徴を一番理解している漁師の方が、厳しい目線で素材を選び、手間暇惜しまず製造。だから、安全、安心、そして旨い!

「自分たちで獲った魚を、自分たちの手で食卓へ」そんな想いから漁協一丸となり製造を開始してから約30年。地元の方だけではく、全国各地にリピーターが増加中。販売会でも完売御礼になっていることが何よりおいしさの証拠です。
是非一度ご賞味ください!




「鮭の山漬け」ってどんなもの?
鮭の塩漬けというとイメージがしやすいかもしれません。
鮭1匹1匹に塩を塗り込み、山のように積んで重しを置き、鮭の体全体に塩を染み込ませた後、塩を落とし風乾させ、完成となります。
元々は大量にとれた鮭を保存するための、漁師の方たちの伝統製法です。
伝統製法によって、最大限に鮭の味を引き出し、他では真似できない味わいに仕上げているわけです。




北海道八雲町で獲れる鮭 別名「熊鮭」
鮭と言えば北海道。その中でも八雲の鮭は随一の大型鮭で、別名「熊鮭」と呼ばれ 肉厚で厳ついことが知られています。

江戸時代から名高い特産物として知られていた八雲の鮭は、明治に入り旧尾張藩主・徳川慶勝が八雲に開拓の鍬を入れた際にさらに注目されることとなり、明治13年には孵化事業が開始。明治22年からは徳川家に毎年献上して来ました。
以来約130年、八雲の鮭は、その姿を守り育まれ続けてきました。

「鮭の山漬け」は歴史と共に歩んできた町の特産品です。




じっくり焼いた肉厚な身からは、香ばしい濃厚な鮭の香りが
ホクホクの身にそっと箸をいれると、綺麗に皮からはがれてくるのが、山漬けならではの特徴。一口食べると、程良いしょっぱさが口の中に広がり、温かいご飯との相性抜群!くせになる美味しさです。
美味しさの理由は、熟成の過程でタンパク質がアミノ酸へと分解され、旨味が増していること。冷めても味が落ちないことも山漬けのウリ。おにぎりの具にも最適ですし、酒のお供にも最高です!
山漬けは製法上、若干、辛口になっているので、塩分が気になる方は弱塩水に1~2時間つけ、お好みで塩抜きすると程良いしょっぱさになりますよ





◆商品内容◆
28年度八雲産「遊楽部熊鮭」山漬け(大)約 3.5kg 程度(送料無料)

原材料 : 「遊楽部熊鮭」山漬け(大)約 3.5kg 程度
産地 : 北海道八雲町
保存方法 : 冷凍保存
賞味期限 : 1年半(冷凍保存) ※解凍後はお早めにお召し上がりください。
備考 : 食べやすいセンターカット(2枚におろしています)
製造者 : 八雲町漁業協同組合


28年度八雲産「遊楽部熊鮭」山漬け(大)約 3.5kg 程度(送料無料)
型番 ya-y01
販売価格

7,980円(税込)

購入数
セット
熨斗(のし)をご希望
熨斗(のし) 名入れ

四国・九州への配送は販売価格+500円

※送料を別途頂いております

    FAX注文はこちら











道南のつくり手たち

お客様に美味しい商品をお届けするために
たゆまぬ努力で生産・製造しているつくり手の方々です

食材から探す