かなやの元祖かにめし4個セット(冷凍) (送料無料)
≪販売元≫かにめし本舗かなや
 
≪発送日目安≫2〜5日
 
≪賞味期限≫6ヶ月(冷凍保管)



あの味をご自宅で!全国で好評頂いているかにめし界の先駆者かなやの元祖かにめしを冷凍便でお届けします!


つくり手様紹介

かにめし本舗かなや 執行役員統括本部長:松島 徹さん

かなやの歴史は長い。昭和25年かにめし販売を始めてから長年変わらない味を提供し続けている。平成元年ドライブインかなやがオープンする数年前、かなや最盛期とともに松島さんも入社し、30年以上に渡りかなやと共に歩んできた。当時180名ほどいたスタッフの送迎をはじめ、ツアー会社、小売店などの営業を中心にかなやに携わってきた。まさにかなやを知り尽くした男だ。松島さんにかにめしの一番の魅力を伺ってみた。「蟹がパラパラになるまで手間と時間をかけてじっくり火で炒っています。この香ばしさがかなやの味を引きだしているんです。炊き込んだりするお店もあるけど... 詳細はこちら


長万部の駅弁といったらコレ!
長万部の駅弁といったらまず頭に浮かぶのが 「かにめし」。歴史は長く、発祥は北海道長万部町なのです。 現在では、北海道で採れる高級食材として人気が高い「毛ガニ」ですが、戦後当時は食べられず捨てられていたとか。それを「煮かに」として長万部駅や構内で販売していたものを、年中楽しんでもらいたいとの気持ちにより、のちに「かにめし」へと変わっていったそうです。
長万部町では町内だけでも数種類のかにめしが販売されていたり、カントリーサインにまでカニが載っているほど 地域の特産品として根付いています。


かなやと言ったらかにめし。かにめしと言ったら「かなや」
「煮かに」として始まり、「かにめし」を 昭和25年駅弁として販売していたのが 「長万部駅構内立売商会」のちの 「かにめし本舗かなや」です。
かにめし完成までの道のりは遠く、 白いご飯に合う納得できる味に仕上がるまでに50種類以上の試作を繰り返したそうです。瞬く間に口コミで全国に広がり、長万部の人気商品になりました。
当時の味を残しつつ、現在も着実に進化をしているかにめし本舗かなや。
かなやのかにめしは 誰もが認める長万部町の味なのです!

次の代へと語り継がれる伝統の味。箸が止まりません!
長年愛され続けてきた伝統の味。この伝統的な作り方は今も受け継がれています。カニ剥きは手作業で行い、 大きな釜でじっくり時間をかけて炒っています。一般的には軽く炒った方が蟹の実が縮まないのですが、「かなや」では、旨味の強いかにめしを一人でも多くの人に食べてもらいたい。という思いから十分に時間をかけて炒るのです。
カニの旨味と風味が密に凝縮され、それが食べた瞬間 口の中に一気に広がっていきます。何と言ってもふわっとしたカニ身とシャキシャキの筍の食感がたまりませんよね! 味のついたカニ身とご飯の絶妙な相性は、箸が止まらなくなります!


かなやの味を沢山の人に食べてもらいたいという願いをこめて!
進化を遂げたかなやが研究を重ね、本物の味と変わらない味を追求して完成したのが 「冷凍かにめし」
通常販売する際に使用する木製折はレンジで加熱すると折の匂いがかにめしに付いてしまうためプラスチック容器にしています。

より本物に近づけた自慢の味をご賞味あれ!


気軽に食べたい北海道の有名駅弁を4つセットで!





◆商品内容◆
かなやの元祖かにめし4個セット(冷凍) (送料込)

名称 : 冷凍かにめし
産地 : 北海道長万部町
保存方法 : 冷凍で保管
賞味期限 : 製造より6か月
発送日目安 : 2〜5日後に発送
製造者 : かにめし本舗かなや

かなやの元祖かにめし4個セット(冷凍) -長万部町 かにめし本舗かなや
型番 ka-k04
定価 4,500円(税込)
販売価格

4,500円(税込)

購入数
セット

四国・九州への配送は販売価格+500円

※送料を別途頂いております

    FAX注文はこちら











道南のつくり手たち

お客様に美味しい商品をお届けするために
たゆまぬ努力で生産・製造しているつくり手の方々です

食材から探す