ソーシャルエージェンシー協議会
北海道北斗市


つくり手様紹介

生産責任者:林 清美さん

「函館から私達が出来る事」をテーマに、北海道北斗市で活動しているソーシャルエージェンシー協議会。循環型システムの構築を目指して有機肥料づくりから農産物栽培に取り組んでいます。
2000年に設立されたソーシャルエージェンシ協議会は、「食べ物の生産と生ごみのリサイクル」について考えることで、地域環境や食の安全・安心についての具体策を実現していこうと、有機栽培に興味のある料理好きな地元のお母さんたちが集まって活動しています。
この肥料を農家に提供するとともに、自分たちでも農産物栽培を行っています。無農薬、化学肥料無使用の有機栽培で作る野菜は子どもたちに安心して食べさせることができます。
食品残さから作った肥料で行う有機栽培
農薬を使わない、土づくりにこだわった農業を営んでいます。肥料にもこだわり、乳酸菌や酵母菌などのEM菌(有機微生物)の力で発酵させた肥料を自家製して使っています。






食べ残しなどの生ゴミにEM菌を加えて発酵させ、それをミミズに食べさせることで堆肥にしているのです。
ソーシャルエージェンシー協議会では、この有機肥料を使って安心・安全な農産物づくりに取り組んでいます。

ソーシャルエージェンシ

土づくりにこだわっています

アスパラ農園

自然なままの農園づくり

有機野菜の直売所
農園の隣で直売所を運営しているソーシャルエージェンシー協議会。自分たちで作った有機野菜を地元の人たちに販売しています。特に紫アスパラは北海道でも栽培する人が少なく希少なアスパラとして人気です。




グリーンアスパラと比較して抗酸化作用のあるアントシアニンの含有量が10倍程多く含まれているのが特徴です。ただ霜や病気に弱い為、栽培は難しく、グリーンアスパラと比べて1/3程度しか収穫できません。

直売所

農園隣の直売所

有機野菜

収穫した有機野菜





ギャラリー

 
 

収穫

収穫した野菜

 
 
 

栽培中のアスパラ

栽培中のアスパラ

 
 
 

直売所

直売所

 
 

直売所

直売所の中の様子

栽培中のアスパラ

栽培中のアスパラ

紫アスパラ

紫アスパラ

収穫された紫アスパラ

収穫された紫アスパラ

雪化粧

雪化粧

 
店舗情報

2017.06.25・・・有機栽培 紫アスパラガス、グリーンアスパラガスの販売を開始しました。
2017.06.23・・・つくり手ページに掲載されました。
   
店舗詳細


店舗名 ソーシャルエージェンシー協議会
住所 北海道北斗市細入32
営業時間
定休日
備考 農産物直売所は、6月23日openです。

道南のつくり手たち

お客様に美味しい商品をお届けするために
たゆまぬ努力で生産・製造しているつくり手の方々です

食材から探す