ヤマニいそ屋
北海道函館市


有限会社 ヤマニいそ屋のつくり手紹介ページ

大城さんが生み出すヤマニいそ屋の海産物
ヤマニいそ屋の商品開発は代表取締役の大城さ んが一手に担っています。今まで創ってきたレ シピはその数500 以上になると言います。商品 の入れ替わりを経て、現在では厳選した20 商品 を主力として製造しています。

新しい商品は必ず、1 週間自宅で食べ続けるの が大城流。美味しいものは1 週間食べ続けても 飽きる事がないと大城さん。食べ続けることで、 商品に対する味覚を研ぎすましていき、少しず つ味を微調整をしながら商品を完成させていき ます。

商品は味だけではなく、見た目の彩りや食感や そこから感じる音の全てのバランスが整った時 に完成すると話してくれました。

新作数の子松舞漬

新作数の子松舞漬

代表作にしんの切り込み

代表作にしんの切り込み



研ぎすまされた大城さんの味覚の秘訣
先鋭された大城さんの味覚は、趣味の釣りで上 げた魚やタコは必ず自分で調理して食べること と、毎朝朝食は自分でつくることがベースになっ ています。その中で味噌汁にはこだわりがあり ます。入れる具によって出汁をどう取るかを考 えてつくるのが楽しいとのこと。そういった日 常での味へのこだわりが、大城さんの味覚を完 成させ商品開発に最大限に生かされています。

釣りをしている時が一番のリフレッシュと話し てくれた大城さん。「釣りの間は時間を忘 れちゃうんだよ。その時にいろんな発想が生ま れて商品開発にも良い影響がでるんだ。」釣りを 通じて海の幸への感謝を忘れない、だからこそ 美味しい商品をつくれるのではないでしょうか。

新作数の子松舞漬

数の子がごろんと入っています

めぬけ切り込み

めぬけ切り込み



自分だからこそできる商品への想い
巨大な工場をもつ大手メーカーのように商品を 広く多くつくるのではなく、一品一品に対して こだわりを持ち完成度を上げ看板商品をつくり あげていくこと。

スーパーでは売れなければ半年程度で入れ替え がある商品の中でも、ヤマニいそ屋の商品は変 わらずに10 年以上に渡り販売されているものも あるそうです。

ポリシーを持って美味しいものをつくり続けれ ば必ず、ファンになってくれる消費者がいると いう信念があるからこそなのです。

ヤマニいそ屋数の子松舞漬

お酒にもぴったり

ヤマニいそ屋数の子松舞漬

大根と数の子の食感が抜群です





ギャラリー

 

 

ヤマニいそ屋の玄関

ヤマニいそ屋の玄関

有限会社 ヤマニいそ屋

有限会社 ヤマニいそ屋

工場内は清潔感があります

工場内は清潔感があります

有限会社 ヤマニいそ屋

数の子松舞漬

 

 

有限会社 ヤマニいそ屋

数の子松舞漬

有限会社 ヤマニいそ屋

工場内写真

有限会社 ヤマニいそ屋

工場内写真

有限会社 ヤマニいそ屋

工場内写真

 

 

店舗情報

2018.03.18・・・函館生珍味 有限会社 ヤマニいそ屋 松舞漬が販売開始しました
2018.03.17・・・ヤマニいそ屋 つくり手紹介に掲載しました。
   
店舗詳細


名称 有限会社 ヤマニいそ屋
住所 〒041-0812
北海道函館市昭和4丁目13-5
営業時間 9:00-17:00
定休日 第2/4土曜・日祝日
発送可能日 定休日以外
備考    

道南のつくり手たち

お客様に美味しい商品をお届けするために
たゆまぬ努力で生産・製造しているつくり手の方々です

食材から探す